結婚式は和婚でしたい、でもホテルや専門式場に設けられた仮神殿で行うのはなんとなく気が進まない…。そんなカップルにおすすめなのは、神社で行う本格的な神前式とレストラン披露宴のセットプランです。

こちらのページでは、人気の都内の神社での神前式と少人数披露宴がセットになっているおすすめプランを、ランキング形式でまとめてみました。

結婚式には和装が着たい!という方も、日本人なら神前式、という方も…よろしければぜひ、参考にしてみて下さいね。

★ランキングの画像をクリックすると、神前式プランの詳細が見られます。

東京で神前式をあげるならココ!人気の神社ランキング


1位
湯島天神 (ゆしまてんじん)

湯島天神&ラリアンスの神前式
●所在地:東京都文京区湯島3-30-1
●最寄駅:東京メトロ千代田線「湯島駅」(3番出口)徒歩2分、銀座線「上野広路駅」徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(A4出口)徒歩5分、JR「御徒町駅」徒歩8分
特徴 江戸の三大天神の一つとして知られる湯島天神は、学問の神様・菅原道真公を祀ることから、受験シーズンには多くの受験生が合格祈願に訪れることで有名です。また、新東京百景に選ばれている「梅の名所」としても、古くから人々に大変親しまれてきました。
結婚式が執り行われる社殿は、日本古来の「木の文化」を象徴する総檜造りです。壮麗な拝殿、美しい雅楽の調べや豊栄の舞など、厳粛さと気品に満ちた風情で、 本格的な神前式をやさしく演出してくれます。 交通の便もよく、わかりやすい立地です。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「ラリアンス」(和食を取り入れたフレンチ)
・挙式費用(80,000円)+30名会食費用(980,000円)+介添え・送迎手配等(31,500円)
合計:1,091,500円(税込)
※1名追加ごとに+19,057円~/100名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(着席コース)、お飲物(フリードリンク)、洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含)、着付け(和・洋)、和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢から一点、紋服)、洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)
おススメ神前式プランの詳細>>
口コミ ・日本の古式ゆかしい神前式の挙式のあと、スタッフの方が披露宴会場である披露宴会場までキチンと送迎のお手伝いをしてくださったので、大変助かりました。披露宴は、来てくださった方々をがっかりさせないようお料理やおもてなしの質を重視したいという私たちの希望にマッチする素敵な会を演出していただけて大満足です。
・披露宴で一番盛り上がったのは、 高さ10メートルの大階段を降りる時だった時だったかな?ドレスが階段にかかってきれいだったと褒められました!
2位
牛嶋神社(うしじまじんじゃ)
牛嶋神社&屋形船の神前式
●所在地:東京都墨田区向島1-4-5
●最寄駅:都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩3分、東武伊勢崎線「業平橋駅」徒歩3分
特徴 緑豊かな隅田公園に隣接し、移ろう季節や自然と美しく調和する神社です。
歴史は大変古く、由緒ある神社ですので、挙式も歴史の趣、伝統を感じることができますが、都内では新名所のスカイツリーにもっとも近い神社でもあります(境内の東側から見ることができます)ので、時代のギャップが味わえるという点もユニークな特徴といえるでしょう。
自然美に満ちた隅田公園での写真撮影も好評です。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「屋形船濱田屋」(日本料理)  
挙式費用(50,000円)+30名会食費用(720,000円)+介添え、送迎手配等(31,500円)
合計:801,500円(税込)
※1名追加ごとに+15,015円~/50名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(着席コース)、お飲物(フリードリンク)、洋髪ヘアメイク(和リハーサル含)、着付け(和)、和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢から一点、紋服)、洋装セットプランは要オプション料金
おススメ神前式プランの詳細>>
口コミ ・日本最大級の屋形船の外観はもちろん和風ですが、内側は畳でありながら、装飾等は洋風のオシャレで色鮮やかなものでほどこされており、ゴージャスな雰囲気でした。常識にとらわれず、個性的で、斬新でとてもユニーク、かつアットホームな披露宴だと感じました。
3位
愛宕神社(あたごじんじゃ)
愛宕神社&カノビアーノの神前式
●所在地:東京都港区愛宕1-5-3
●最寄駅:日比谷線 「神谷町駅」、銀座線「虎ノ門駅」、JR「新橋駅」
特徴 1603年に江戸の防火を祈願して徳川家康の命によって創建された愛宕神社は、東京23区内で最も標高の高い自然山に立地しています。おしゃれなイメージの港区にあり、今でこそ高層ビルに取り囲まれていますが、江戸時代には立ち並ぶお屋敷を見渡す絶好の場所だったといいます。
有名なのは、正面に造られた急勾配の長い階段で「出世の石段」ともよばれています。足に自信のない方やご年配の方は愛宕山無料エレベーターも利用できますので安心です。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「カノビアーノカフェ」(自然派イタリアン)  
挙式費用(70,000円)+30名会食費用(930,000円)+介添え、送迎手配等(31,500円)
合計:1,31,500円(税込)
※1名追加ごとに+15,823円~/50名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(着席コース)、お飲物(フリードリンク)、洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含)、着付け(和・洋)、和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢から一点、紋服)、洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)
おススメ神前式プランの詳細>>
口コミ ・ゲストの人数は多くても50名ちょっとを想定していたので、大掛かりな式場やホテルよりは、こじんまりとしたレストランウエディングを考えていました。出席する方々のために、料理が美味しい、きれいなお店を探したところ、そのイメージにぴったりでした。
4位
千住神社(せんじゅうじんじゃ)
千住神社&タピルージュの神前式
●所在地:東京都足立区千住宮元町24-1
●最寄駅:各線 「北千住駅」徒歩20分、「京成千住大橋駅」徒歩10分、都バス「大師道」下車1分
特徴 下町情緒あふれる北千住に立地する千住神社。平安時代、千住に集落が形成され始めた頃の稲荷神社が始まりであるとされています。須佐之男命と宇迦之御魂命の二神が祀られていて、鎮守の杜には神々しい雰囲気が漂います。
また、回転する恵比寿様像やそのお宮である「幸福神社」は有名で、多くの方々が願掛けに訪れます。
現在の社殿は、権現造り、流れ造り、神明造りの3つの混合による重厚な趣きに満ちています。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「タピルージュ」(フレンチ)
・挙式費用(30,000円)+30名会食費用(890,000円)+介添え、送迎手配等(31,500円)
合計:951,500円(税込)
※1名追加ごとに+15,592円~/80名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(着席コース)、お飲物(フリードリンク)、洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含)、着付け(和・洋)、和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢から一点、紋服)、洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)
おススメ神前式プランの詳細>>
口コミ ・式場真正面の窓ガラスからは、完成間近の東京スカイツリーが見えます。下見をした時点からかなりの高さに成長していましたが、新しい日本のシンボルを眺めながらの式は、これからさらに人気が増してくるのではないでしょうか。
・行ってみるとわかるのですが、かなりグレードの高そうなレストランにもかかわらず、全体的に割安だと思います。
5位
赤城神社(あかぎじんじゃ)
赤城神社&ラリアンスの神前式
●所在地:東京都新宿区赤城元町1-10
●最寄駅:東西線「神楽坂駅」(神楽坂口)徒歩1分
特徴 鎌倉時代に創建され、明治維新の際に「赤城神社」と改名されました。
2010年10月に生まれ変わった赤城神社の社殿は、斬新なデザインにより、外光をたっぷりと取り入れ、大きな窓からは、緑の樹木が目にやさしい光景を見せてくれます。都内なのに癒しのオアシスといった感じです。世界的な建築家 隈研吾(くまけんご)氏の設計によるもので、伝統的な重みを大事にしつつ、モダンですっきりとした風情をたたえる神社です。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「ラリアンス」(和食を取り入れたフレンチ)  
・挙式費用(150,000円)+30名会食費用(980,000円)+介添え、送迎手配等(31,500円)
合計:1,161,500円(税込)
※1名追加ごとに+19,057円~/100名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(着席コース)、お飲物(フリードリンク)、洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含)、着付け(和・洋)、和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢から一点、紋服)、洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)
おススメ神前式プランの詳細>>
口コミ ・レストランは天井が高く、まるでリゾートホテルのような素敵な雰囲気でした。
・試食をして決めました。候補に挙げていた他のレストランに比べ、味がシンプルでこれなら誰にも好まれるなと感じて選びました。友人や親戚からの感想によると、特にパン、デザートがとってもおいしい、持って帰りたいとのことでした。
6位
神田明神(かんだみょうじん)
神田明神&サリュコパンの神前式
●所在地:東京都千代田区外神田2-16-2
●最寄駅:JR 「お茶の水駅」(聖橋口) 徒歩5分、東京メトロ丸の内線 「お茶の水駅」(聖橋口)徒歩5分、千代田線 「お茶の水駅」(聖橋口)徒歩5分
特徴 神田明神は、神田・日本橋・大手町・丸の内・築地など江戸108ヵ町の総氏神です。平将門を祀る江戸の総鎮守として昔から庶民に大切にされてきました。「明神様」と呼ばれ、縁結びの神様としても知られています。
また、朱塗りの社殿は登録有形文化財に指定されていて、荘厳で美しいたたずまいで、神前式も日本の古式ゆかしい情緒を味わうことができます。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「サリュコパン」(フレンチ)  
・挙式費用(150,000円)+30名会食費用(840,000円)+介添え、送迎手配等(31,500円)
合計:1,021,500円(税込)
※1名追加ごとに+13,860円~/70名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(着席コース)、お飲物(フリードリンク)、洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含)、着付け(和・洋)、和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢から一点、紋服)、洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)
口コミ ・夕方~夜の披露宴でしたが、眺めがとてもよかったです。
・東京タワーと建設中のスカイツリーを見ることができ、遠方からのゲストには東京の景色を見せてあげることができました。お料理もとても好評でした。
7位
明治神宮(めいじじんぐう)
明治神宮の神前式
●所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1
●最寄駅:JR山手線「原宿駅」「代々木駅」、小田急線「参宮橋駅」、東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前駅」、都営地下鉄大江戸線「代々木駅」、東京メトロ副都心線「北参道駅」
特徴 明治神宮は、その圧倒的な知名度からもわかるように、昔から日本の人々に大切にされてきました。明治天皇と昭憲皇太后が崩御された後、大正9年に、お二人を偲ぶ国民の強い願いによって創建されました。
日本ならではの自然美、伝統美に満ちあふれるなかでの古式ゆかしい祭礼は、人の心に静かなやすらぎをもたらすにちがいありません。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は明治神宮内「明治文化館」(和・洋折衷) 
・「神楽(かぐら)」…挙式費用(150,000 円)+30名会食費用(介添え等含む)(1,027,500円)
合計:1,177,500円(税込)
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理、お飲物(フリードリンク)、室料、装花(メインテーブル花)、音響使用料、介添料、芳名帳、席札、衣装、美容・着付、記念写真(三景・明治神宮特製アルバム三冊付)、参進アルバム(CD-ROM付) 、サービス料
口コミ ・挙式会場は多くの緑に囲まれ厳かな雰囲気。神殿での神前式はとても良い緊張感があり、主人が読み上げた誓詞には本当に感動しました。また神殿までの参進では、多くの観光客の方から お祝いをしてもらってとてもうれしかったです。
・明治神宮文化館にて親族のみの会食をしましたが、ガラス越しにみえる緑がとても気持ちよかった。親族のみでしたので、料理は多少ランクをあげましたが、味、量ともに満足でした。特に姪や甥の子供用の料理もしっかりしていてとても喜んでました。
8位
日枝神社(ひえじんじゃ)
日枝神社の神前式
●所在地:東京都千代田区永田町2-10-5
●最寄駅:東京メトロ 国会議事堂前駅(千代田線)5番出口徒歩5分、溜池山王駅(銀座線・南北線)7番出口徒歩3分
特徴 江戸城の裏鬼門に位置し、お城の鎮守とされました。空襲によっていったん焼失しましたが、昭和33年に再建。日本三大祭のひとつ、「山王祭」でもよく知られています。古くから縁結びや夫婦円満、家門繁栄の神として信仰されてきました神社ですが、最近では都内のパワースポットとしても人気が高まっています。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は「日枝あかさか」(日本料理) 
・「とつぎ」…挙式費用(130,000 円)+30名会食費用(介添え等含む)(842,600円~)
合計:972,600円(税込)~
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、衣装(紋服・打掛け)、新郎新婦着付け料、かつら、かんざし、写真(集合写真・新郎新婦二人)、会館使用量、お料理(日本料理)、飲み物、卓上花、席札、サービス料
口コミ ・親族のみだったので、こじんまりした会場がちょうどよかったです。外光がたっぷり入るので心地よかった。
・和食メインだでしたけれど、ボリュームもあり、盛り付け等も美しく好評でした。
・ホテルやレストランのような華やかさはないですが、少人数での披露宴を希望しているので、サイズ的には丁度よいと思いました。
9位
乃木神社(のぎじんじゃ)
乃木神社の神前式
●所在地:東京都港区赤坂8-11-27
●最寄駅:千代田線「乃木坂駅」徒歩1分、都営大江戸線 「六本木駅」徒歩6分、日比谷線「六本木駅」徒歩8分
特徴 明治時代に軍人として活躍した乃木希典(のぎまれすけ)を、「文武両道の神」として夫人ととともに祀り、大正9年に創建されました。
挙式会場は屋外の神殿で、雨でも参進の儀ができるようになっています。また、誓いのことばは新郎新婦がオリジナルの文章で神前で誓いを述べる点や、舞いは巫女舞いではなく、龍の舞いという点など、他の神社での神前式とはひと味ちがうユニークさも、招待客には好評のようです。
神前式
おススメプラン
★披露宴会場は乃木会館(日本料理)  
・「恵」…挙式費用(150,000円)+30名会食費用(介添え等含む)(871,500円)
合計:1,021,500円(税込)
※1名追加ごとに+18,900円~/148名迄
※含まれるもの…神前挙式・会場使用料、お料理(日本料理)、お飲物(フリードリンク)、メイン装花・ゲスト装花、演出システム、介添え、席札、記念写真3ポーズ、新婦式服着付料、かつら、かんざし、第一礼装ヘアメイク、お色直し(プランによる)、新郎紋服着付料、ビジュアルプランニング,会館使用料、控室料、サービス料(プラン内)
※「和装・洋装コース」と「ダブル和装コース」の2つの衣装プランから選択可
口コミ ・挙式を白無垢で神前式で行い、ウェディングドレスを披露宴で着ました。お世話してくれる担当のスタッフさん達は皆さん親切で、特にヘアメイクさんのセンスの良さに驚きました。私自身の要望に答えたヘアスタイルに流行のヘアスタイルを取り入れてくれた所が、本当にプロのヘアメイクさんだと思いました。和装で鬘を付けた時にも映えるメイクをしてくれて、安心しました。

湯島天神&ラリアンスの和洋折衷?神前式プランのススメ

たくさんの神前式プランをリサーチした中で、私がいちばん気に入ったのが、湯島天神の神前式&“ラリアンス”のレストランウェディング付きのプランでした。以下にその理由をまとめてみますね。

木のぬくもりと香りが心地よい湯島天神

まず、湯島天神は、広さ・風光明媚な立地・アクセスの利便性・木のぬくもりに満ちた社殿の雰囲気・リーズナブルな挙式料…と、すべてにおいてバランスが取れていたのが高ポイントでした。

本殿に入る前に参列者全員並んで太鼓橋を渡りますが、その際に踏みしめる一歩一歩が気持ちを凛と引き立たせてくれます。いろいろ見て回った神社のなかで、もっともいい「気」を感じ、落ち着きました。

おしゃれで高級感溢れるレストランでの披露宴

挙式は日本の伝統的なかたちでおこない、その後の披露宴はガラッと雰囲気を変えて、おいしいお料理に舌鼓を打ちながら和気あいあい、それでいてキチンとした会食を…という希望をかなえてくれたのは、神楽坂のレストラン「ラリアンス」さんでした。

堅苦しさのない、開放感に満ちたヨーロッパのレストランみたいなところが理想でしたので、雰囲気はぴったり。天井が高く、自然光も入るし、大きな柱や長い階段など、おしゃれ度たっぷりの空気感で、ゲストからも「素敵ね~」「このお店、一度来て見たかったの!」と大評判だったんですよ。

ミシュランひとつ星の実力派は、お料理もホスピタリティーも最高

列席する方たちが何よりも喜ぶのは、おいしいお料理ですよね。絶対にはずせないポイントだった 披露宴でのお料理のクオリティも、ラリアンスさんは◎でした。

試食させてもらった時の感想は、とにかく「文句なしにおいしい!」のひとこと。フレンチながら和食を取り入れたメニューになっていて、お腹に重すぎず、これならお爺ちゃんお婆ちゃんたちの口にも合うと確信しました。さすが、ミシュランで3年連続ひとつ星を獲得するだけあります。

ホスピタリティーの面でも、専任のプランナーさんをはじめ、スタッフの方々が細かいところまで目を光らせてくれましたので、最初から最後まで安心してお任せすることができました。神社での挙式後に神楽坂まで移動する時も、すべて段取りよく、スマートにアシストしてくれましたので、心配していた混乱なども一切ナシ。つつがなく挙式&パーティを終える事ができたんです。

神社での古式ゆかしい挙式と、レストランで極上フレンチの組み合わせ...どことなくミスマッチにも思えるけど、ギャップが新鮮でモダンだとみんなにとても好評で、私たちも心からうれしかったです。

ラリアンスの和婚プランは、他にもたくさんの神社と提携しているようです。興味がある方は、ぜひ和婚専門のホームページをチェックしてみて下さいね。

人気の神前式プランがいっぱい!「神社結婚式.jp」はこちら>>