神社での結婚式が選ばれている理由

最近、神社で執り行われる神前結婚式が、改めて人気を集めています。神社は、お宮参りや七五三などで日本人になじみの深い、また親から子へ縁がつながっていく伝統的な場所でもあります。そして結婚式は、両家のつながりや家族との絆を再確認できる大切なもの。だからこそ、日本ならではの伝統的な神前結婚式が見直されているのかもしれませんね。

神前式は、由緒ある神社の厳かな雰囲気や、家族や親しい友人達に見守られて執り行われる伝統的な儀式によって、感動的で情緒ある式を挙げられるのが魅力です。そして、やっぱり日本ならではの和装の花嫁になりたい!という女性が多いのも人気の理由。美しい和装の花嫁姿が、大切な結婚式をより感動的なものにしてくれますよ。

こだわりの式が挙げられる最近の和婚事情

格式高い神社での結婚式は、ちょっと敷居が高そう……なんて思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? でも、最近の神前式は制約も少なく、さまざまな演出も取り入れられるので、お仕着せでなく自分らしい結婚式が挙げられます。以前は親族のみ参列するのが一般的でしたが、最近では親しい友人も参列できる神社が多く、より和やかな雰囲気の中で式を執り行うこともできますよ。

また、和装の結婚式は費用が高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。お手頃な価格の神前式プランを用意しているところもあるので、きちんと予算に合わせて結婚式を挙げることができます。神前式は、予算内で希望に沿った結婚式にしたいという方にもおすすめです。